上毛かるた今昔物語

上毛かるた今昔物語「や」耶馬渓しのぐ吾妻峡

ブゲン
どうもブゲンです!今回の上毛かるた今昔物語は「や」の札を紹介するよ♪
ブゲン
耶馬渓しのぐ安中杉並木とか間違えて言っちゃってたなぁ…♪
フォフォ…ただしくは吾妻峡じゃな…
ふく老師
ブゲン
吾妻峡は、上毛かるたの聖地で有名な長野原町にあるよね!
この札は上毛かるたの生みの親、浦野匡彦氏が推薦したもののようじゃし、思い入れも強いんじゃろうな…
ふく老師
ブゲン
すごいね!じゃあさっそく絵札を見ていこうか♪

上毛かるたについてはこちら↓

上毛かるた
上毛かるた全札一覧まとめ【札ッシュ】

どうも舞幻です。 先日、上毛かるたGOの札全44種類をコンプリートしました。 スタートしたのが7月中 ...

続きを見る

スポンサーリンク

昭和23年版「や」

ブゲン
これが昭和23年版「や」の札だよ〜♪
ブゲン
吾妻峡の自然が描かれているね!
現在の絵札と違うところはどこかのぉ…?
ふく老師
ブゲン
23年版には川と木々が描かれているけど、現在の絵札には滝が描かれているよね!
木々が紅葉しているのが風情があっていいのぉ…
ふく老師

昭和40年版「や」

ブゲン
これが昭和40年版「や」の札だよ〜!
ブゲン
絵の構図は昭和23年版と一緒だね♪
よりカラフルになったのぉ…
ふく老師
ブゲン
このデザイン好きだなぁ♪

令和元年版「や」

ブゲン
これが令和元年版「や」の札、大会で使われている絵札だね♪
やはりこれが一番しっくりくるのぉ…
ふく老師
ブゲン
そうだね!そういえばさ、耶馬渓ってどこにあるか知ってる?
ふむ…群馬のどこかかい?
ふく老師
ブゲン
正解はね…大分県にあるんだよ♪
フォ!?また遠い所と比較したもんじゃなぁ…
ふく老師
ブゲン
耶馬渓にも行ってみたいよね!

解説

ブゲン
じゃあ、昭和23年版と令和元年版の解説を見比べてみよう♪

昭和23年版

吾妻川の中流約四粁にわたる一大渓谷、清流が岩に激し奇石をめぐり、新綠・紅葉に映える偉觀は眞に關東渓谷美の雄である。辨天島若葉臺・屏風岩・八丁暗り・龍頭・龍尾岩・紅葉岩・新蓬來・白絲瀧を十景という。附近に川原湯温泉がある。

所在 吾妻郡岩島村長野原町 交通 吾妻鐵道川原湯驛下車 賛助者 川原湯温泉組合殿

令和元年版

吾妻川の中流約4kmにわたる一大渓谷。清流が岩に激してほとばしり、新緑・紅葉にはえる風光は関東渓谷美中の第1位である。附近に川原湯温泉がある。

十景 弁天島・若葉台・屏風岩・八丁暗り・竜頭岩・竜尾岩・紅葉岩・新蓬莱・白糸滝・布袋岩

所在 東吾妻町・長野原町 交通 吾妻線川原湯温泉駅下車

ブゲン
解説文はほとんど変化ないね!
紅葉の時期に行ってみようかのぉ…
ふく老師

記事のおわりに…

郷土愛を育む意味でも郷土かるたは可能性を秘めています。当ブログでは、群馬県内出来る限りの郷土かるたを巡り、その魅力を発信していきます。夢はかるたカフェやギャラリーを開くことと、子どもたちにかるたを通しての郷土の魅力を伝える活動をしていきたいです。

ご支援(OFUSE)いただいた寄付は、各市町村にかるた調査に向かう際の交通費として使用させていただきます。

ご支援はこちらから↓

  • この記事を書いた人

ブゲン

食べることと群馬の郷土かるたが好きなブロガー。好きな食べ物は「餃子」好きな上毛かるたの札は「よ」 かるたが繋いだご縁で光GENJIの佐藤寛之氏とラジオ共演を果たし、ライブイベントでは司会や補助を頼まれたことも…。自分には無縁と思われた世界を知り、戸惑いもあったがやれば出来ると自信に繋がる。つまり何が言いたいかというと、かるたって人と人を繋げる不思議な魅力がある♪

-上毛かるた今昔物語

© 2021