上毛かるた

上毛かるた今昔物語~「う」碓氷峠の関所跡~

ブゲン
どうもブゲンです!今回の上毛かるた今昔物語は「う」の札を紹介するよ♪
ふく老師
碓氷峠の関所跡じゃな…
ブゲン
そうそう!江戸幕府によって設置された、関所に関する札だね!
ふく老師
この付近で、マラソンの発祥となる安政遠足が行われたんじゃな…
ブゲン
よく知ってるね!
ふく老師
ブゲンも走ってかるた巡りするんじゃぞ…
ブゲン
え、えぇ…
ブゲン
まぁいいや!さっそく紹介していくね♪

※この札についてもう少し詳しく知りたい方はこちら!

【上毛かるたGO】う・~碓氷峠の関所跡~関東入国の関門となった場所のパートナー店舗や札ゲットの場所を紹介♪

スポンサーリンク

昭和23年版「う」

こちらが昭和23年版「う」の札になります。

旅人が関所に入っていく様子が描かれていますね。

奥では誰かが検閲を受けているようにみえますね。

現行のかるたと違う点は…

・関所の門

・石段が無い

・検閲の様子が描かれている

・旅人が少ない

になります。

ここからはもしも話ですが…

関所は設置された場所から、立地的にもより強固な場所に移転をしています。

もしかすると、この絵札に描かれている関所は移転前をイメージして描かれているのかもしれません。

昭和40年版「う」

こちらが昭和40年版「う」の札になります。

23年とほとんど変わっていませんね。

違う点は…

・手前の旅人の表情が確認できる

くらいでしょうか?

それと23年も含まれますが、読み札の「関」に「關」が使われていますね。

令和元年版「う」

こちらが令和元年版「う」の札になります。

現行のかるたですね。

23、40年と見比べて違うのは…

・門構えがしっかりしている

・石段がある

・旅人が増えた

・検閲の様子が描かれていない

になります。

今まで登場してきた旅人の前に、2人登場してきましたね。笑

解説

それでは、昭和23年と令和元年版の解説を見比べていきましょう!

昭和23年

日本武尊の傳説に名高い峠で 關東地方の西北を押さえているので昔から要地として知られた 中仙道が此の峠を通り 峠の下の横川に關所があつて通行の人々を改めた 今もその址がある横川から輕井澤への此の道は 紅葉の頃ハイキングの好適地で 頂上に有名な熊野神社がある
賛助者 中村?助殿

令和元年版

日本武尊の伝説に名高い峠で、関東地方の西北を押えているので、昔から要地として知られた。中仙道がこの峠を通り、峠の下の横川に関所があって通行の人々をあらためた。今もその跡がある。横川から軽井沢への道は、紅葉の頃ハイキングの好適地で、頂上に有名な熊野神社がある。
ブゲン
漢字が違うくらいでほとんど同じだね!
ふく老師
ハイキングいいのぉ…
ブゲン
食べ物たっくさん持ってハイキング行きたいね♪
ふく老師
ブゲンは走るんじゃぞ…
ブゲン
ひ、ひどい…!

-上毛かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2020 All Rights Reserved.