まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

沼田かるた

鼎斎は川田の生まれ書の大家~沼田かるた巡り~「て」

投稿日:

ブゲン
どうもブゲンです!今回は沼田かるた巡りをやっていくよ♪
ブゲン
今回紹介するのは「て」の札だよ!
ふく老師
どんな札なんじゃ…?
ブゲン
生方鼎斎という人物についての札になっているんだ!
ふく老師
早く教えておくれ…
ブゲン
わかったよ!さっそく調べていこう♪

スポンサーリンク

生方鼎斎は何をした人?

 屋形原町篠尾の修験篠生院の子として生まれ、大間々町田部井家に入婿し書を習う。後に江戸へ出て、巻菱湖に師事し、格調高い書風で一家を成した。「天保通宝」の文字は鼎斎の書である。水墨の梅竹など巧みに描き、又梁川星巌に詩文を学び、自らも教えた。安政3年(1856)没。
萩原賢和・生方鼎斎・高橋不可得を利根の三筆という。
引用元:沼田かるた/て
ブゲン
札に書いてあるとおりで、字を書くのがとっても上手な人だったんだね!
ふく老師
世間に流通したお金に、この人の字が入っているのはすごいのぉ…
ブゲン
しかもね!今回は子孫の方にお話を聞くことができたんだよ!
ふく老師
なんと…!

ブゲン
ご自宅で鼎斎の貴重な作品も見せてくれたんだよ!
ブゲン
これは「鼎斎生方先生四君子書譜」だよ!

ふく老師
キレイじゃのぉ…
ブゲン
でしょ!

ブゲン
作品についても詳しく説明してくれたよ!
ふく老師
貴重なお話を聞けたんじゃな…

ブゲン
色々と貴重な作品を見せていただきありがとうございました!

ふく老師
気になる人は作品を調べてみるといいかもしれんのぉ…


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-沼田かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2019 AllRights Reserved.