川場かるた

川場かるた巡り「き」階数える虚空蔵堂

ブゲン
どうもブゲンです!今回の川場かるた巡りは「き」の札を紹介するよ♪
長そうな階段が描かれておるのぉ…
ふく老師
ブゲン
ほんとだね…愛宕山の階段も長かったけど、今回行く場所もなかなかみたいだよ!
ブゲンのダイエットにはピッタリの場所じゃなフォフォ…
ふく老師
ブゲン
ふく老子も一緒に行くんだからね!
わしは飛ぶからのぉ…
ふく老師
ブゲン
ずる〜い!!
まぁそんなことより札の説明をしておくれ…
ふく老師
ブゲン
うん!さっそくいってみよう〜♪

川場かるたについてはこちら↓

川場かるた
川場かるた全札まとめ(群馬の郷土かるた)

どうもブゲンです。この記事では群馬県利根郡川場村の郷土かるた「川場かるた」を紹介していきます。 かる ...

続きを見る

札の解説

ブゲン
じゃあまずは札に書いてある解説を見ていこう!

立岩にある虚空蔵堂は、天長4年(827)の草創といわれ、その石段は「天和記」によると寛政9年(1797)から文政2年(1819)まで22年間もかけて作られたと言うことです。石段の数は450段前後ですが、下から数える第一段目をどこからとするかで変わります。一度数えて見てください。

ブゲン
虚空蔵堂ってなんだろう?
無限の知恵や慈悲の心が収まっている蔵のことを言うんじゃ…
ふく老師
人々が願掛けをするたびに、蔵から知恵や知識を与えてくれるそうじゃ…
ふく老師
ブゲン
なにそれすごい!知恵とか知識ほしい〜!
ブゲン
でも、途中に450段も石段があるのか…
それらを得ようとしている者が、それくらいのぼれないでどうする…
ふく老師
ブゲン
そ、そうだよね!よーし、行ってみよう♪

清岸院

ブゲン
虚空蔵堂は、清岸院の裏にある能満山の山頂にあるよ!
山頂に続く石段か…
ふく老師
ブゲン
でもね、車で途中まで上がって行けるみたいで、足に自信が無い人も少し坂道を上るだけで虚空蔵堂に着けるよ♪
ブゲンはもちろん石段コースじゃな…
ふく老師
ブゲン
も、もちろんだよ!

ブゲン
清岸院さんの駐車場に車を停めて歩いて行くことができるよ!
ブゲン
虚空蔵堂への案内板も出てるから分かりやすいと思うよ!

ブゲン
案内板を辿って行くとこの道が出てくるから、少し怖いかもしれないけど直進してみよう♪

ブゲン
この辺りは熊が出てくるみたいだから、行く時は大きな音が鳴る物を持って行ったほうがいいかも!
誰かさんみたいに何も持たず行かないようにな…
ふく老師
ブゲン
だ、誰のことを言ってるのかなぁ〜?

虚空蔵堂へ…

ブゲン
石段のところまで来たよ!

ブゲン
かるた看板は石段の1段目あたりにあったよ♪
では、わしは飛んでいくから頑張るんじゃぞ…
ふく老師

ブゲン
ふく老子はずるいな〜!1人で頑張るからいいもん!

ブゲン
はぁ…はぁ…ふぅ〜!半分くらいまで来たね♪
ブゲン
愛宕山も大変だったけど、ここもなかなかだね…!
あわせて読みたい!!
川場かるた巡り「こ」こんもりと鬼の伝説愛宕山

ブゲンどうもブゲンです!今回の川場かるた巡りは「こ」の札を紹介するよ♪ お、伝説系の札じゃ…ふく老師 ...

続きを見る

ブゲン
着いたー!
遅かったのぉ…フォフォ
ふく老師
ブゲン
うるさいな〜!まずは参拝するよ♪
このお堂の中に、知恵や知識が収められているんじゃな…
ふく老師
ブゲン
あ…!
どうした!?
ふく老師
ブゲン
なんか頭が良くなったような気がする!!
(純粋すぎじゃろ…)
ふく老師

ブゲン
ねぇふく老子!お堂の横の大きな岩にロープが垂れ下がっているんだけど…
ロープがあるということは登れるんじゃろ…
ふく老師
ブゲン
ここは、足場が悪いから無理して行かないように気をつけてね!

ブゲン
うわー!虚空蔵堂より高いよ!
大岩からの眺めはどうじゃ…?
ふく老師

ブゲン
遠くの方の山がよく見えるよ♪

ブゲン
休憩できる場所があったよ!
ブゲン
ここからは川場村が一望できるよ♪
なんだかこわい所に建っておるのぉ…
ふく老師

ブゲン
最後に、説明看板を見てみよう♪

堂は永禄3年(1560)に建立、承応2年(1653)真田内記信正の家臣、鎌倉重継の発願により、沼田城の鬼門除けとして改築された。参道の石段456段は、天明5年(1785)に着工、寛政9年(1797)に完成した。堂の虚空蔵菩薩を中心とした十三佛のうち、十二佛尊像が石段左右に安置されている。この祭神の創始は、天長4年(827)弘法大師が、裏山の岩窟にて虚空蔵菩薩を刻んだことによる。修験道場の霊場として、山岳宗教の端緒でもある。

ブゲン
戦国時代、この辺りを治めていた真田家によって改築されたんだね!
災いから守ってくれるように祈願していたんじゃな…
ふく老師
ブゲン
弘法大師といえば、川場温泉に関する札で登場したよね♪
かるたによって色々が繋がってくるのぉ…
ふく老師
あわせて読みたい!
川場かるた巡り「む」昔から脚気川場はお湯どころ

ブゲンどうもブゲンです!今回の川場かるた巡りは「む」の札を紹介するよ♪ 「り」の札の看板が横にあるん ...

続きを見る

アクセス

今回紹介した、虚空蔵堂の入口となる清岸院の地図を貼ります。

清岸院 群馬県利根郡川場村立岩464

  • この記事を書いた人

ブゲン

食べることと群馬の郷土かるたが好きなブロガー。好きな食べ物は「餃子」好きな上毛かるたの札は「よ」 かるたが繋いだご縁で光GENJIの佐藤寛之氏とラジオ共演を果たし、ライブイベントでは司会や補助を頼まれたことも…。自分には無縁と思われた世界を知り、戸惑いもあったがやれば出来ると自信に繋がる。つまり何が言いたいかというと、かるたって人と人を繋げる不思議な魅力がある♪

-川場かるた

© 2021