上毛かるた

上毛かるた今昔物語~「よ」世のちり洗う四万温泉~

ブゲン
どうもブゲンです!今回の上毛かるた今昔物語は「よ」の札を紹介するよ♪
ブゲン
「よ」は世のちり洗う四万温泉っていう札だよ!
ふく老師
群馬県北部に位置する四万温泉に関する札じゃな…
ブゲン
そうだね!競技でこれを取ると、エッチとかスケベとか言われるよね♪
ふく老師
まったく…まだまだ子どもじゃな。
ブゲン
う、うるさいな!さっそく紹介していくよ♪
上毛かるた
上毛かるた全札一覧まとめ【札ッシュ】

どうも舞幻です。 先日、上毛かるたGOの札全44種類をコンプリートしました。 スタートしたのが7月中 ...

スポンサーリンク

昭和23年版「よ」

こちらが昭和23年発行の「よ」の札になります。

絵の構図は現行のかるたと変わりません。

黒髪ロングの女性がお風呂に入っている様子が描かれています。

当時、窓ガラスなどではなく、障子のようなものだったと地元の方に聞いています。

川の対岸にある赤い建物と橋のようなものも確認できます。

現行のかるたとの違いは、描かれている人物が1人という点です。

昭和40年版「よ」

こちらが昭和40年発行の「よ」の札です。

色彩がより豊かになったように思えます。

風呂場のタイルの色も昭和23年版と同じで女性も同じ人物でしょう。

昭和23、40年に共通しているのは、読み札の「萬」の字です。

現行のかるたでは「万」という字に変わっています。

平成27年版「よ」

こちらが平成27年発行の「よ」の札です。

描きかえにより、絵の構図も微妙に変化しています。

共通しているのは「風呂場のタイル」「川の流れ」「対岸の赤い建物」です。

変化しているのは「子ども」「女性の髪型」「風呂場の窓ガラス」です。

読み札も「万」に変わっていますね。

解説

それでは、昭和23年と平成27年版の解説を見比べていきましょう!

昭和23年

四萬川の上流にある仙境で三方は山に囲まれ一方には溪谷が開け 清流は奇岩怪石を縫つて奔り 春の若葉夏は避暑・秋の紅葉が又すぐれている 千餘年前に發見され近年益々發展した
泉質 鹽類泉 胃腸病
附近名所 日向見藥師堂(國賓建物) 猟石山 水晶山
交通 省線中之條よりバス
賛助者 吾妻郡澤田村 四萬温泉組合殿

平成27年

四万川の上流にある温泉で、三方は山に囲まれ、一方は谷が開け、清流は岩の間をはしり、春は若葉夏は避暑秋の紅葉も美しい。1,000余年前に発見された歴史があり、近年ますます有名
泉質 塩類泉 胃腸病に効
附近名所 日向見薬師堂(重要文化財) 猟石山・水晶山
交通 中之条町からバス
ブゲン
内容はほとんど変わっていないね!
ふく老師
気になるのは日向見薬師堂の「國賓建物」かのぉ…
ふく老師
たしか、国重要文化財に指定されたのが昭和25年のことじゃから、それ以前はこのように呼ばれておったのかのぉ…

ブゲン
まだまだ調べることがありそうだね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

ブゲン

食べることと群馬の郷土かるたが好きなブロガー。好きな食べ物は「餃子」好きな上毛かるたの札は「よ」 かるたが繋いだご縁で光GENJIの佐藤寛之氏とラジオ共演を果たし、ライブイベントでは司会や補助を頼まれたことも…。自分には無縁と思われた世界を知り、戸惑いもあったがやれば出来ると自信に繋がる。つまり何が言いたいかというと、かるたって人と人を繋げる不思議な魅力がある♪

-上毛かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2020 All Rights Reserved.