まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

上毛かるた

【上毛かるたGO】せ・~仙境尾瀬沼花の原~札のゲットできる場所やパートナー店舗も!老神温泉も有名です♪

投稿日:

どうも舞幻です。

今回は群馬県片品郡と福島県南会津にかけて広がる

「尾瀬沼」を紹介します。

「札ッシュ!!上毛かるたGO!」で「せ」の札がゲットできる場所の紹介や

パートナー店舗もお伝えします。

今回は吹割の滝からこちらに向かいました。

関連記事→【上毛かるたGO】た・~滝は吹割片品渓谷~竜宮伝説の残る滝!札のゲットできる場所やパートナー店舗も紹介♪

スポンサーリンク

尾瀬沼

尾瀬沼は標高1,660m、周囲7km、面積1.67k㎡もあるとても大きい沼です。

燧ケ岳(ひうちがたけ)の噴火によってできた沼で、周囲には湿原などもあり

周遊コースも整備されています。

湿原を歩くルートは

・沼山峠→大江湿原→尾瀬沼東岸地区(比較的歩きやすいコース)

・尾瀬沼東岸地区→浅湖湿原→沼尻平(ほぼ平坦なコース)

・沼尻平→白砂湿原→尾瀬ヶ原見晴(なだらかな下りで尾瀬ヶ原見晴にでます)

・三平下→一ノ瀬→大清水(途中に尾瀬沼がキレイに見えます)

・沼山峠→七入(道中に抱返の滝があります)

比較的入りやすいルートが多いですが、朝・夕の冷え込みは厳しいですので

しっかりと装備をしてから向かうようにしてくださいね♪

 

上毛かるたGO!札ゲットの場所

「せ」の札がゲットできる場所は尾瀬戸倉案内所の付近です。

近くには日帰り温泉も楽しめる

尾根ネイチャーセンター(尾瀬ぶらり館)という施設もあります。

尾瀬を歩いてきた帰りに、サッパリとして帰るのも良いかもしれませんね♪

営業時間は10:00~18:00

温泉定休日は第2、4火曜日

大人500円からとなっているようです。

施設の隅に門のようなものがありました。

近づいてみると、尾瀬戸倉関所と書かれていました。

関ヶ原の戦いが起こった際に、

会津方面との出入りを警戒するために真田信幸が作らせた関所だそうです。

関所は領主単独で置くことは許されていなかったため、

徳川幕府からの内命で建てられたとも言われています。

猿ヶ京の関所などと共に明治維新まで存続していたそうです。

・住所:群馬県利根郡片品村戸倉674

 

付近の旅館情報

広大な尾瀬を歩く上で疲れを取るための宿は欠かせません♪

今回は尾瀬戸倉周辺で人気の旅館のリンクを載せておきます。

 

パートナー店舗

「せ」の札のパートナー店舗は

「老神温泉 観山荘」です。

・住所:群馬県沼田市利根町老神612

❝神の伝説が残る秘湯を四季と共に楽しむ❝

その昔、赤城山の神と日光男体山の神が戦ったという伝説の由来から

「老神温泉」と呼ばれています。

その中でも観山荘は最大規模を誇る温泉で、周りは自然に囲まれており

新鮮な空気が身も心も癒やしてくれます♪

吹割の滝には約10分ほどで行くこともでき、尾瀬の景観が楽しめます。

・対象商品:ご宿泊・お土産品・日帰り温泉など

・おすすめ商品:日帰り温泉(大人1,000円、子供500円)

・日帰り温泉営業時間:12:00~21:00

・電話番号:0278-56-2323

・定休日:年中無休

・駐車場:有(普通車100台、大型バス10台)

-上毛かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.