まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

上毛かるた

【上毛かるたgo】む・~昔を語る多胡の古碑~古代より伝わる多胡碑を紹介!パートナー店舗や札がゲットできる場所も♪

投稿日:

どうも舞幻です。

今回は群馬県高崎市吉井町にある

「多胡碑」を紹介します。

上毛かるたの中でもこの札はどういう意味だろう?と思っている方も多いのではないでしょうか。

私も実際に行ってこの目で見るまでは古碑の意味を知りませんでした。

「札ッシュ!!上毛かるたGO!」で【む】の札がゲットできる場所にもなっているので

パートナー店舗も含めてお伝えします♪

スポンサーリンク

多胡碑

これが実際の多胡碑です。

写真だと見えづらいかもしれませんが文字が彫られています。

この文字が彫られたのがいつかは正確には分かっていません。

しかし建碑は、その内容から8世紀(西暦701年~800年)の間と言われているようです。

多胡碑のすぐ側には、石碑に何が書かれているのか紹介してくれているボードがあります。

一部、抜粋させてもらうと

 ・多胡碑は奈良時代の711年に今の高崎市山名町と吉井町にかけて新しく「多胡郡」という郡がつくられたことを記念して建てられた碑なんだ。群の長官となった羊という人が建てたようだ。命令を出した4人の政府の人々の名が書かれているよ。 抜粋元:高崎市教育委員会H28.3

ものすごーく昔に建てられた碑を自分の目で実際に見ることができるってなんかスゴイですよね・・・。

現在のように大切に保存されるまでどのように扱われてきたのか、誰の目に触れてきたのか、それを考えるだけで

昔に思いを馳せてしまいますね♪

 

古墳

多胡碑を探している途中で少し広いスペースを発見し、なんだろうと近寄ると古墳がありました。

この古墳は「南高原1号古墳」と呼ばれているようです。

多胡碑が保存されている建物のすぐ近くにあるので興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

こちらの古墳も築造年代は7世紀代と推測されているようです。

 

上毛かるたGO!札ゲットの場所

「む」の札がゲットできる場所は多胡碑が保存されている付近です

この札取りスポットは多胡碑が見つかれば比較的簡単に見つけることができます♪

木々が並んでいる散歩道の一角に多胡碑が保存されている建物があります。

写真の正面にあるのがその建物です。

絵札と同じですよね!

絵札と同じ場所にいると考えるとなんだか嬉しい気持ちになってました。笑

私が行ったときには他の観光客の方もいたので札取りの際は迷惑にならないように注意してください。

・住所:群馬県高崎市吉井町池1085

 

パートナー店舗

パートナー店舗(カルカ)についてはこちら

【む】の札のパートナー店舗は

「Happy Burg高崎倉賀野店」

「写真のミナミ」です。

Happy Burg高崎倉賀野店

・住所:群馬県高崎市倉賀野町2675-1

❝黒毛和牛ハンバーグがおすすめ!❝

2015年9月にオープンしたこちらのお店。

リーズナブルな価格で本格的なステーキやハンバーグが頂けますよ♪

毎週木曜日はレディースデイも実施されているようです。

・対象商品:全商品(現金での支払いのみ。イベント日は使用不可とのことです)

・おすすめ商品:熟成ハラミ使用の「ハッピーステーキ」
肉のうま味が味わえる「黒毛和牛ハンバーグ」
うれしいトッピングいっぱい「ハッピーバーグ」

・電話番号:027-387-0925

・営業時間:11:00~23:00

・定休日:年中無休(年末年始を除く)

・駐車場:有(100台)

 

写真のミナミ

・住所:群馬県高崎市吉井町下長根 吉井町下長根139-1

❝バイクごと入れられるガレージ写真スタジオ❝

スタジオで記念撮影や昔ながらのフィルムの現像まで

幅広く対応しています。

こちらのスタジオはバイクごと入れるので自慢の愛車と

一緒に写真を撮ってみてはいかがですか♪

出張撮影、昔の写真の修正など写真で困ったらこちらに!

・対象商品:全商品

・おすすめ商品:プリント(価格はサイズによって異なります)
見開きアルバム(12,000円~)
バイク写真(6,800円~)

・電話番号:027-387-2373

・営業時間:9:00~19:00

・定休日:日曜日(撮影予約は随時受付中)

・駐車場:有(5台)

-上毛かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.