まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

沼田かるた

沼田市指定史跡の奈良古墳群を歩く!~沼田かるた巡り~【な】

投稿日:

どうも舞幻です。

今回は沼田かるた巡りの様子を紹介していきます。

行き先となる札は……

「な」の奈良大平の古墳群です!

私ね。恥ずかしい話、沼田にずっと住んできて古墳があるのも知らなかったのですよ!笑

しかも古墳群てことはいっぱいあるっていうことですよね……

いったいどんな場所なのか、さっそく見てきました!

スポンサーリンク

奈良古墳群

沼田ICから大体15分ほどの場所に奈良古墳群はあります。

奈良大橋という橋を渡ってすぐこの看板が見えてくるのですぐに分かると思います。

ここを曲がって少し先にあるのですが、砂利道なので道がガタガタしてました。

ちゃんと駐車場もありました。

沼田かるた巡りしてて思うのは、ちゃんとした駐車場が少ないってところ!

ここ停めていいの?なんて思いながら停めさせてもらうことがしばしばあります笑

唯一の看板を発見しました!

沼田市指定史跡になっているのですね。

現在は沼田市が管理しているようです。

ここでちょっと資料を検索してみると……

沼田市奈良町字大平・八幡平の一帯には、かつておびただしい数にのぼる古墳が存在していた。昭和10年に実施された調査によると、36基の古墳が確認されている。

しかし、その後の土地改良事業によって数多くの古墳が失われ、現在では10数基を残すのみとなった。
古墳は全て古墳時代後期(7世紀)の径20メートル以下の小円墳と推定され、横穴式石室を埋葬主体部とし、武器・馬具・装身具等の副葬品が多数発掘されている。
県内でも希少な、玄室(げんしつ)中央から直角度に片側に側室を設けた古墳が存在する。引用元:沼田市役所/http://www.city.numata.gunma.jp/kyouiku/bunkazai/ichiran/shi/1000881.html

昔はこれよりもたくさん古墳があったみたいです。

それが現在では10数基を残すだけとなったようですね。

私のイメージしている古墳はとっても大きいのが1基あるというのでしたが、ここのは小さめの古墳がたくさんあって驚きました!

奈良古墳群は横穴式石室で中には武器や防具、装飾品などが入っていたそうです。

こういった出土品てどこかで展示してるんですかね……?

もしそういった場所を知ってる方がいたらコメントください!

さてさて、せっかく来たので写真も紹介していきますよ~♪

所々でこんもりとしたのが古墳です!

この場所、結構歩きがいがあります笑

歩道はちゃんと整備されているので雨の日でもぬかるみなど歩くことなく見学できます。

さらに、車道から離れた位置にあるので静かで良い感じです♪

古墳によっては中に入っても大丈夫なものもあるようです。

崩落などの危険がある古墳には写真のように柵が設けられています。

私はちょっと怖かったので中には入りませんでした笑

この石垣は段々畑の棚田の跡なのかな?

いたるところにこういった石垣が見られました。

それにしても広いなぁ~!

車があんなに遠くに見えます。

あ、ちなみに駐車場の反対側には薄根川が流れているのですよ。

奈良古墳群は小さい墳丘がたくさんある場所でした。

遥か昔にここでたくさんの人が古墳を作っていたと思うとなんだか思うものがありますね~

アクセス

住所:群馬県沼田市奈良町

奈良古墳群は沼田ICからも近く、観光にはうってつけの位置にあります。

周辺にはぶどう園などもあり、ぶどう狩りの帰りに立ち寄ってみてもいいかもしれません♪

 

にほんブログ村【群馬情報】参加してます。

良かったら↓ポチッで応援お願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-沼田かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.