まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

上毛かるた

【上毛かるたGO】て・~天下の義人茂左衛門~多くの民を救った英雄!札のゲットできる場所やパートナー店舗も紹介♪

投稿日:

どうも舞幻です。

今回は群馬県利根郡みなかみ町にある

「茂左衛門地蔵尊」を紹介します。

「札ッシュ!!上毛かるたGO!」アプリでは「て」の札がゲットできる場所にもなっています。

パートナー店舗や札のゲットできる場所もお伝えします♪

スポンサーリンク

茂左衛門とは

杉木 茂左衛門(すぎき もざえもん)と呼びます。

上野国(群馬県)の農民として1634年(寛永11年)~1686年(貞享3年)の

江戸時代を生きた人物です。

百姓を悪政から救った人物として、今でも地元の方に語り継がれています。

 

当時の沼田藩主真田信利は、江戸の将軍から年貢の取り立てを

百姓六分と決められていたのにも関わらず、

百姓四分としてしまい、民百姓の生活を苦しくしてしまいました。

その生活が続き、飢えに苦しむ者も多かったと書かれています。

また、年貢が収められない百姓は水牢に幽閉されたりもしたそうです・・・。

 

その悪政を見かねた茂左衛門は、江戸の将軍に直訴しようと工夫を凝らし

何とかその願いを将軍徳川綱吉に届けることができました。

その後、沼田藩主の真田信利は改易(大名・旗本の身分を剥奪すること)され

民百姓はこの苦しみから開放されたのです。

しかし・・・!この時代、直訴した者は重罪です

茂左衛門は妻子と共に磔の刑に処されてしまいました。

茂左衛門は今でも地元の人達の誇りです。

処刑場跡地や千日堂には毎日のようにお参りをしているそうです。

「天下の義人 茂左衛門」

飢えや苦しみに困っていた人々を救った英雄として

これからも地元では語り継がれていくことでしょう。

 

上毛かるたGO!札ゲットの場所

「て」の札がゲットできる場所は千日堂の付近です。

千日堂を目印に近づけば札取りモードが発動します。

この場所は初詣や茂左衛門祭りなどの際は

露店などが出て多くの人で賑わいます。

なので札取りに行くときはそういったお祭りがある時に行くのもいいかもしれませんね♪

・住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野491

 

パートナー店舗

パートナー店舗(カルカ)についてはこちら

「て」の札のパートナー店舗は

「猿ヶ京温泉 生寿苑」です。

・住所:群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1048

❞平屋造り13室のゆったりとした温泉宿です❞

関東と新潟の境、三国連山に抱かれた里山・猿ヶ京温泉にある宿です。

2,400坪という広大な敷地にわずか13室しかありません。

白壁と天然で設えた数寄屋造りの佇まいとなっています。

こだわりのお風呂、部屋、料理を楽しめます♪

・対象商品:みなかみ産天日干しコシヒカリ(精米済)5キロ

・おすすめ商品:みなかみ産天日干しコシヒカリ(精米済)5キロ2,000円(税込)

・電話番号:0278-66-1175

・営業時間:8:00~11:00、15:00~21:00

・定休日:不定休(事前に問い合わせしてくださいとのことです)

・駐車場:有(15台)

ブログ村【群馬情報】参加してます。

良かったら↓ポチッで応援お願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-上毛かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.