上毛かるた今昔物語

上毛かるた今昔物語「お」太田金山子育て呑竜

ブゲン
どうもブゲンです!今回の上毛かるた今昔物語は「お」の札を紹介するよ♪
ふむ、なんだか久しぶりのような…
ふく老師
ブゲン
そ、そんなことないよ!
(さてはサボっておったな…)
ふく老師
ブゲン
「お」の札は太田金山子育て呑竜って札だったね!
そうじゃったのぉ…昔の絵札はどんな感じなんじゃ?
ふく老師
ブゲン
これから紹介していくね!一緒に見ていこう♪

上毛かるたについてはこちら↓

上毛かるた
上毛かるた全札一覧まとめ【札ッシュ】

どうも舞幻です。 先日、上毛かるたGOの札全44種類をコンプリートしました。 スタートしたのが7月中 ...

続きを見る

スポンサーリンク

昭和23年版「お」

ブゲン
これが昭和23年版の「お」の札だよ〜!
鳥がいっぱい飛んでおるのぉ…
ふく老師
ブゲン
現在の絵札にも鳥は飛んでるけど、2羽しかいないもんね!
右下のがキャラクターみたいに見えて面白いのぉ…
ふく老師
ブゲン
全体的にかわいらしい絵だよね♪

昭和40年版「お」

ブゲン
これが昭和40年版の「お」の札だよ〜♪
ブゲン
この時点で鳥は2羽になってるね!
23年版と比べるとカラフルになっておるのぉ…
ふく老師
ブゲン
社殿が豪華になってるように見えるね!
あの鳥の種類が気になるのぉ…
ふく老師

令和元年版「お

ブゲン
そしてこれが現在の「お」の札だね!
ブゲン
どの絵柄も構図は一緒だよね!
鳥が鮮明に描かれておる…!
ふく老師

解説

ブゲン
じゃあ、23年版と令和元年版の解説を見ていこう♪

昭和23年版

東群馬縣の中心都市太田市を有名にしているのは、子育呑竜と金山である。「ほかにきはないまつばかり」と歌われた金山には由良氏の城址と新田神社がある。大光院は三百年前に僧呑竜によつて開かれ、以来信仰は年と共に高まり子育呑竜の名が高い。

義重山新田寺大光院 人口50,282(23年)

令和元年版

東群馬の中心都市太田市を有名にしているのは、子育呑竜と金山である。「ほかにきはないまつばかり」の金山には、由良氏のきずいた城跡と新田神社がある。大光院は300年前に僧呑竜によって開かれ、その後信仰は年と共に盛んになり、参詣人が絶えない。

太田市人口 221,376(平成31年4月1日現在)

ブゲン
解説の文はほとんど変わっていないね!

見比べると、人口の移り変わりが分かっていいのぉ…
ふく老師

(して、あの鳥の種類は…?)
ふく老師
  • この記事を書いた人

ブゲン

食べることと群馬の郷土かるたが好きなブロガー。好きな食べ物は「餃子」好きな上毛かるたの札は「よ」 かるたが繋いだご縁で光GENJIの佐藤寛之氏とラジオ共演を果たし、ライブイベントでは司会や補助を頼まれたことも…。自分には無縁と思われた世界を知り、戸惑いもあったがやれば出来ると自信に繋がる。つまり何が言いたいかというと、かるたって人と人を繋げる不思議な魅力がある♪

-上毛かるた今昔物語

© 2021