まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

商品・施設紹介

【スマホ防水ケース】海での水中撮影におすすめ♪防水テストもやってみた!

更新日:

どうも舞幻です。

今回は様々なレジャーシーンにピッタリの防水ケースを紹介します。

この商品は楽天の部門別ランキングで1位を複数獲得したり

年間ランキングで6位に入るほどの人気防水ケースです。

 

今はSNSが流行し、気軽に写真をアップロードできます。

また、大切な旅行の思い出をしっかりと写真に残しておきたいという人も多いのではないでしょうか?

夏は海やプール、川などに行く機会も増えると思います。

そんな時にスマホが水に濡れて壊れたり、

水没してしまったら大切な写真どころか他のデータまで消えてしまうかもしれません。

この記事では「株式会社 ハイスピリット」より販売されている

ほぼ全機種対応のスマホ防水ケースを、実際に防水テストをした様子を含めて

お伝えしていきます♪

スポンサーリンク

入っているもの

こちらの商品には

・防水ケース

・説明書

・ネックストラップ

が入っています。

こちらの防水ケースはiPhoneとAndroidの両方の機種がほとんど利用できます。

ちなみに私のiPhone 5sを入れてみましたが

かなりの余裕を持って入りました。

使用シーン

こちらの防水ケースは海や川、アウトドアなど幅広い使い道があります。

・プールでスマホを使う方(夏の思い出にパシャリと!)

・海でスマホを使う方(SNS映えする1枚が撮れるかも!?)

・自宅のお風呂場で使う方(音楽や映像も楽しめます♪)

・野外フェスやライブで使う方(野外だと突然の雨もありえます!)

・料理レシピをスマホで見ながら使う方(水回りの場所でも安心)

・釣りをする方(釣った魚をパシャリ!)

・スキーやウインタースポーツに使う方(雪の中にスマホを落としても探しやすい!)

などなど使用シーンは自由自在です!

水中での撮影も可能なのでキレイな海の中を撮ってみたいですね♪

 

特徴

こちらの防水ケースは

iPhoneやスマートフォン、デジタルカメラなどを水や砂、

汚れから守ることができるケースです。

特徴としては

防水最高基準である「IPX8」を取得しており、水深20mまで対応できちゃう優れものなんです!

一般に販売されている防水ケースのパッケージには「IP○○」という表記がされています。

IPの横の数字は左側が「防塵」、右側が「防水」の順にレベルを表しています。

どちらも数字が高いほうが効果が高く、信頼性も増すということです。

逆にIPX6など左側がXの場合は「防塵」テストの保証ができないということになります。

防水はできているけど防塵の保証ができない状態です。

 

それを踏まえた上でこの商品を確認すると「IPX8」です。

つまり防塵については保証ができないということになります。

しかし、代わりに防水については最高の値になっています。

IPX8とは継続的に水没させても内部に影響がないということです。

なのでこちらの商品を使う際は、防水はもちろんのこと

砂などの防塵が弱いかも?という意識をもって使うほうがいいかもしれません。

 

こちらの防水ケースは、ケース内にスマホが入っているときにタッチやスクロールがスムーズにできちゃいます!

さらに!ケースに入った状態で通話も可能ということで

場面を選ばずに使うことができますね。

さて、ここで皆さん疑問に思うのではないでしょうか?

本当に水が入ってこないのかと!

ちなみに説明書には

本製品は60分までの防水テストを実施しており、

長時間の水中使用を保証するものではありません。と書かれています。

実際の所、普通にレジャーを楽しむシーンで60分以上スマホを水中に沈めることは

ほとんどありませんよね。

なので今回は20分間の防水テストを実際にやってみました!

防水テストやってみた

商品を信じていないわけではないですが一応!

念のため今回は中身をティッシュにしています。

ティッシュなら濡れたらすぐに分かりますからね!

今回は20分間の防水テストを行います。

本当は水深1.5m以上で30分間ほどテストしたほうがいいみたいですが

そもそもの、不良品ではないかどうかの簡易テストなので良しとしましょう!笑

タイマーもセットし、ティッシュ入り防水ケースを水に沈め・・・ってあれ?

浮かび上がってきちゃいますね。

これだと水中を想定した水没テストができないので

開け口の方を石の重さで水没させました!

この状態で20分間の防水テスト開始です。

部屋の掃除している間に残り5分になっていました。

見た感じではブクブクしたりもしていなくて開始時と変わった様子はありません。

あと1分・・・!

見た感じ変化はありません。

防水テスト終了です。

それでは開けていきましょう!

外側はもちろん濡れています。

これが僅かな隙間から中に入っていないといいのですが・・・。

表面を拭き取りクリップ部分を開けていきます。

むむ!クリップ部分を開けたら中に若干の水滴が!

中のティッシュがちょっと心配です・・・。

結果から言うと全く濡れていませんでした。

サラサラとした良いティッシュです!

クリップ部分の水滴ですが

クリップ付近にたまった気泡が出ることがありますが、

本製品に水が入っていなければ問題ないとのことだったので

恐らく問題ないでしょう。

それよりも水に沈めた時に軽く押し、水泡が出たら問い合わせしたほうがいいみたいです。

 

企業がおすすめしている防水テストの方法は

①本製品にティッシュを入れて、少し空気が入った状態で

クリップをしっかり閉めます。

②水中に沈めて、本製品に両手で軽く圧力をかける(軽く押してください)

③本製品から水泡が出ないことを確認してください。

スマートフォンなどを入れて使用する前に、この方法を試して大丈夫だったら

海や川でも安心して利用できるでしょう♪

 

この商品は防水テストを行った上での海や川、レジャー施設の利用に際し、

そこで起きた損害については補償対象外となっているようなので

事前にしっかりとテストを行っておきましょう!

 

使用方法

この動画では、私が実際に撮影した使用方法を簡単に紹介しています。

説明書にも書いてあるのですが文字では分かりにくい所もあるので動画で説明します。

念のため説明書には

①ケースの裏側を上にして、クリップ部分を押し込みながら回転させます。

②ケースにスマートフォン等を収納します。

③クリップを最後まで回転させ、確実にロックされていることを確認してください。

④付属のネックストラップで首にかけることができます。

とありますが、③の部分で理解するのに少し時間が掛かりました。

上の動画では開け方の様子を映していますが

こちらの動画では締め方の手元部分を映しています。

クリップを回転させの部分でなかなかはまらない人もいるかもしれませんね。

壊れて漏れが発生しないように、焦らず落ち着いてしっかりとロックするようにしましょう!

最後にネックストラップをケースに装着して完成です!

これで落としたりしてなくす心配も減りますね♪

 

商品情報

・品名:防水ケース

・企画販売元:株式会社ハイスピリット

・対応機種:ほとんどのiphone&Androidに対応(カメラや財布、小物入れとしてもOK!)

・特徴:感圧式ホームボタン対応(操作や両面撮影も可能です)
防水最高水準「IPX8」取得済み
水深20mまで対応
カバー状態のまま通話が可能

・色:全8色(プラムレッド、ブラック、ホワイト、
ブルー、オレンジ、ピンク、
バイオレット、スカイブルー)※今回の記事ではスカイブルーを使用しました。

・価格:926円(税抜)現在は送料無料で購入できるみたいです♪

・販売店舗:ネット通販で購入することが可能です。(下にリンクを貼っておきます)

-商品・施設紹介

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.