まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

高山かるた

「え」江戸への別れ馬つなぎ松~高山かるた巡りの旅~

投稿日:

ブゲン
どうもブゲンです!今回の高山かるたは、上毛かるたにも関係している札を紹介するよ♪
ふく老師
ほぉ…どの札と関係しているんじゃ…?
ブゲン
塩原太助って人についての札なんだ!
ふく老師
上毛かるたでは、「沼田城下の塩原太助」じゃったな…
ブゲン
そうそう!高山かるたでは、太助の愛馬「あお」とお別れをした松の木が紹介されているんだ!
ふく老師
それは楽しみじゃな…
ブゲン
さっそく行ってみよう♪

スポンサーリンク

松の木の場所

松の木は、赤根トンネルの上をあがっていった先にあります。

高山村から向かう際は、トンネルの手前を矢印の方向に左折します。

赤根トンネルは、高山村とみなかみ町をつないでいるトンネルになります。

坂道をしばらく進みます。

冬場は路面に氷が張っているため、スタッドレスタイヤやチェーンを巻いて行くようにしましょう。

途中で分岐がでてきますが、そのまま直進します。

人気がない道なので、暗い時間に行く人は十分注意してくださいね。

動物にも注意が必要かもしれません。

最初の左折から進むこと約10分(徒歩)車では約3分で松の木の場所まで到着します。

この場所には休憩スペースもあるので、少し休むのにちょうど良いです。

二代目松の木!?

上毛かるた「ぬ」沼田城下の塩原太助。

幼少より苦労しながらも、努力を惜しまず功績を残した人物です。

太助が江戸に向かう際に、愛馬あおを松の木に繋ぎ、別れたとされています。

その松の木が…こちら!

この松の木に愛馬あおを繋いだとされています。

といってもこの木は二代目になります。最初の木は、老朽化で枯れてしまいました。

塩原太助の馬つなぎの松と言われている松の木は、高山村以外にもあるのです。

確実にここというのは分かっていませんが、一番有力なのがこの場所だと思っています。

理由の一つとして、以前高山かるたで紹介した「なぎなた坂」の途中に、塩原太助接待茶屋跡があるからです。

真相はわかりませんが、太助について知りたい方は↓を読んでみてください。

【上毛かるたGO】ぬ・~沼田城下の塩原太助~農民から大出世した人物!札の場所も紹介します♪

アクセス

住所:群馬県吾妻郡高山村中山


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-高山かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2019 AllRights Reserved.