まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

共愛COCO

みなかみ町藤原地区で共愛学園の学生プロジェクト【共愛COCO】地域の孫として活躍中!

投稿日:

どうも舞幻です。

今回はみなかみ町で活動している学生団体「共愛COCO」について紹介していきます。

この団体を知ったきっかけはSNSでした。

団体をまとめる方からメッセージを頂き、話をさせていただいたところ面白いことをやっているなぁと思い記事にさせていただきました。

なので今回は共愛COCOさんがどんなことをしているのかなどをお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

どんな活動しているの?

コンセプトは「地域にある諸問題を発見・考察し、その解決策を考えます」

ざっくり言うと地域のために活動している団体です。

普段は前橋の大学で勉強をしている学生が、週末になるとみなかみ町の藤原という地区に集まって色々とやっているようです。

Regional Project Work(地域問題解決プロジェクト)の活動として、地域の方と交流を深めたりイベントの手伝いなどを行っています。

 地域と協働する事がメインの活動方針で、集落だけで言えば、住民の孫として活動をしています。月1ペースでその地域に赴き戸別訪問したり、地域住民の要望に沿ったお手伝いをしています。地域行事や清掃活動・雪かき活動を行っています。引用元:人をつなげるNPOプロジェクト/http://tsunagarunpo.boo.jp/2017/04/27/kyoai-coco-introduction/#i-3

住民の孫、過疎化が進む地区にとっては若い人の力はとても嬉しいでしょうね~♪

みなかみは積雪量がハンパないので、そういった時にも学生パワーは存分に力になることでしょう!

藤原地区ってどんな所?

共愛COCOが活動拠点としている藤原はみなかみ町の中でも最も山奥の方にある地区です。

様々な理由から人口の減少が進み、深刻な状態になっているようです。

写真を見てもらうと分かる通り、ものすごい豪雪地帯です……

彼らはそこに住む方達と手を取り合って多くのサポート活動をしています。

ちなみに藤原地区にはとっても紅葉がキレイに見れる場所があるようです!

それは私が実際に行ってみてまたお伝えしたいと思います♪

活動の報告

具体的にどんな事をしているのか?それはハッキリと決まっていないようです。

なぜなら住民の方の要望を聞いた上で解決策を見出すため、その時によって取り組む内容は違うためです。

ただ、1つだけ確実に言えることは住民の方や学生自身のためになっているということです。

過疎化が進み、活気が無くなりつつある村に若い力が入ることにより、村全体が明るくなっていることは活動の報告を見ていると伝わります。

ちなみにSNSや共愛COCOのブログで活動報告は行われていますので気になる方はそちらもチェックです♪

今後、私のブログからも共愛COCOさんの活動もお伝えしていきたいと思っています。

私も活動に参加できたら嬉しいなぁ~♪

 

にほんブログ村【群馬情報】参加しています。

↓ポチッで応援お願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-共愛COCO

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.