まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

趣味

夏の自由研究68日目【黒松】実生挿しに挑戦しました!

投稿日:

ブゲン
どうもブゲンです!今回は、ボクの夏休みの自由研究「黒松栽培」を紹介していくよ♪
ブゲン
↑の写真の鉢は、種から植えて約一ヶ月が経過した黒松なんだ!
ふく老師
すくすくと成長しておるのぉ…
ブゲン
かわいいよね♪でもね…今回は実生挿しという工程をやっていくんだ…
ふく老師
なんじゃそれは…?
ブゲン
ミニ盆栽として楽しむために必要な工程なんだけど、一度土から掘り出してカットするんだ…
ふく老師
カット…?せっかく伸びてきた芽を切るのか!?
ブゲン
うん…でもね、これをすることで立派なミニ盆栽になっていくんだよ!
ブゲン
この記事ではその様子を紹介してくね♪

スポンサーリンク

用意したもの

実生挿しをするにあたり、以下のものを用意しました。

・赤玉土

・鹿沼土

・桐生砂

・メネデール(カットしたあとに根を漬ける)

・ルートン(発根率を上げる)

・ポット

やってみた

まずは鉢から黒松を取り出します。一ヶ月ほどでここまで根が伸びていることに驚きました。

これを…だいたいこのくらいの位置でカットします。

カッターでスパッときるのがポイントです。

そして、メネデールという植物を元気にする液に1時間ほど漬けます。

今回は100倍希釈のものを使用しました。

その間にポットに土を入れていきます。

今回は赤玉土6:鹿沼土2:桐生砂2の割合で入れていきます。

ポットの底の部分に赤玉と桐生を混ぜたものを2センチほど入れ、真ん中に赤玉、周りに赤玉、桐生、鹿沼を混ぜた土を入れていきます。

筒があると中央に赤玉土を入れやすいと思います。

土を入れた後、ポットを水に浸します。

最初は2センチほどが沈むようにして、しばらく様子を見ていると…

中心に水が浸透してきたのがわかるでしょうか?

これが確認できたら爪楊枝で中心に穴を開けて、黒松を植えます。

1時間液に漬けた黒松を取り出し、ルートンを付けていきます。

これは発根率を高めるものになるので、カットした部分にしっかりと付けます。

ポットに植えます。

そして最後に…

土の高さまでポットを水に漬けます。

液状化してきたらポットを上げ水を切るという動作を3回ほど繰り返して完成です。

土が締まり、根をしっかりと抑えてくれるようになり、通気性も良くなります。

根が張るまではしばらく掛かると思います。

その間は風などにも気をつけながら成長を見守りたいと思います。

 

ブゲン
ということでなんとか無事に終わったよ!
ふく老師
カットするときはハラハラするのぉ…

ブゲン
これでまた伸びてきてくれるのが楽しみだね♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-趣味

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2019 AllRights Reserved.