まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

趣味

フェアリーシュリンプの育て方・寿命・大きさ・餌・種類などをレビュー!ガチャや通販でも購入できます♪

更新日:

 

どうも舞幻です。

今回はいま密かなブームとなりつつある「フェアリーシュリンプ」について紹介します。

妖精エビとなんだか可愛らしい生き物のようですが果たして・・・!

その生態や育て方などに迫っていきたいと思います♪

イラストには可愛らしいエビが描かれていましたが果たしてどんな姿なんでしょうか・・・。

関連記事→2017年!女性を中心に人気を集めるピクシーシュリンプとは?

スポンサーリンク

 

入っているもの

カプセルに飼育セットが入っています。

中身は

・フェアリーシュリンプの卵(とても小さいです!)

・えさ

・観察ノート

・説明書

以上のものが入っています。ノートの色が4種類ほどありましたがどの色もエビの種類に変わりはないと思います。

 

飼育してみよう!

さっそくダイソーにて水槽を購入し、いざ飼育開始です。といっても私は魚などを飼育したことがありません。

カルキ抜きってなに?←この程度の知識で飼ったら怒られますよね。笑

 

・・・よし!準備完了。カルキ抜きも済ませ、卵を投入しました。

早く産まれないかなぁ♪(画像が荒くてすいません。)

ここで私以外にもフェアリーシュリンプを飼育している人がいるのでは!と思い、SNSのタグを探してみるとチラホラ見つかりました。

「なかなか孵化しないです。」「本当に孵化するの?」など飼育以前に孵化させることが難しいみたいです。

ちょっと心配になりながらも待つことにしてみます。

ちなみに説明書によると3日~で孵化するたいです。

 

孵化するか!?

付属のノートは可愛いサイズです。

卵を投入してから3日が経ちました。

その間に気温の変化が激しく一定の温度を保てていなかったので不安でした。

・・・結果としては2匹のクリオネみたいな動きをするものを確認することができました!

感想としては、ものすごーーく小さくて肉眼で捉えるのがやっとですが、

ヒョコヒョコと動いているのが可愛らしいです♪

難しいとのことでしたが、自分の手で孵化させることができたのはとても嬉しかったです。

この子達がもっと大きく成長できるようにしっかりと面倒を見てあげたいと思います。

 

まとめ

 

・飼育環境(温度など)が大事。カルキ抜きも忘れずに!

・入っている卵によっても当たり外れがあるかも・・・?

・一度飼育を始めたら責任を持って面倒を見ましょう。

・ノートは少し書きづらいかも?

・水の入れ替えは慎重に。(小さい生き物になるので流さないように気をつけてください。)

・餌は4日に1回のペース。

・ガチャガチャの値段は¥200です。

簡単ですが以上がまとめになります。

今回、このガチャガチャをやってみようと思ったのは子供の頃にグッピーやシーモンキーなどが流行った時に、家庭の事情で飼育が許されずもどかしい思いをしていたからです。

そんな時にこのガチャガチャに出会い、昔の思い出が蘇り飼育してみようと思いました。

これからの成長に期待です♪

-趣味

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.