まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

観光・旅行

ジャパンスネークセンターで採毒実演や触れ合い体験をレビュー!

更新日:

 

どうも舞幻です。今回は群馬県太田市にある「ジャパンスネークセンター」にお邪魔してきました。

いきなりですが私はヘビがとっっっても嫌いです。笑

あのニョロニョロの動きと模様がなんとも言えない感じでゾワゾワするのです・・・!

 

 

ヘビの研究所

入り口は2箇所あるみたいです。駐車場もあります。

この段階ですでに少しドキドキしてました。

イメージとしてはヘビが放し飼いされていてそこらじゅうにワチャワチャいるー。みたいな。
実際はそんなことないですけどね。笑

売店で入場券を買っていざ入場です!

スタッフの方に、採毒室なる部屋に行くように言われました。

いきなりの「毒」というワードに動揺を隠せない私でしたが、何とか感情を押し殺して向かいました。笑

そこではスタッフの方の面白くてためになるヘビに関する解説を聞きながら、毒ヘビの採毒の様子を見ることが出来ます。

身近な所にある田んぼにも危険な毒ヘビがいることを知り、稲刈りの時が少し怖いです。

ちなみに採毒見学の後は無毒のヘビを触ることができます。

私も頑張って触ってみましたよ!笑

様々な施設

ヘビ料理が食べられる食堂もあります。

 

ジャパンスネークセンターの敷地は広いです。

そして回り方を間違えると上り坂を頑張って上らないといけません。
配布されるマップに回り方が書いてあります。

園内は自然も多く、一部のエリアではヘビが放し飼いされていました。
あ、もちろん人が入れない所にですよ!笑

入場料金・休園日

 

料金:大人が¥1000(中学生以上)

子供が¥500(4歳以上小学生まで)です。

【公式HP】→【アクセス】の下の方にある入園割引券をプリントアウトして売店で提示すると入園料1割引きになります!

休園日:毎週金曜日(稀に金曜に開園していることもあるようですが、詳しくはHPをご確認下さい。)

住所:群馬県太田市藪塚町3318

電話:0277-78-5193

まとめ

・様々な国のヘビを見れます。

・毒ヘビの危険性をしっかりと学ぶことができます。

・野生のヘビを見かけても絶対に手を出さない。

・個人的に資料館がおすすめです。

小さいヘビからものすごく大きなヘビまで様々な種類を見ることができる「ジャパンスネークセンター」に遊びに行ってみてはいかがですか♪

-観光・旅行

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.