まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

上毛かるた

【上毛かるたGO】ぬ・~沼田城下の塩原太助~農民から大出世した人物!札の場所も紹介します♪

投稿日:

どうも舞幻です。

今回は上毛かるたの「ぬ」の札に描かれている

「塩原太助」という人物を紹介します。

上毛かるたでの人物札は8枚あって、「ぬ」の札はそのうちの1枚になります。

「札ッシュ!!上毛かるたGO!」アプリで「ぬ」の札がゲットできる場所は沼田公園になっています。

園内の札がゲットできる場所やパートナー店舗も含めてお伝えします♪

スポンサーリンク

塩原太助ってどんな人?

塩原太助という人物は現在のみなかみ町(旧新治村)に生まれました。

農家の家で育った太助ですが、幼くして両親を亡くしてしまいます。

それから義母に育てられてきましたが、ひどい仕打ちを受けて19歳の時に江戸へ向かうことを決意します。

ちなみに上毛かるたの「ぬ」の絵札は、太助が江戸へ旅立つ際に愛馬の「あお」との別れの場面を描いたとされているのです。

みなかみ町にある「塩原太助記念公園」ではこれらの銅像を見ることもできます♪

さて、江戸へ向かった太助ですがなかなか働き口が見つかりませんでした。

思い詰めた太助は身投げを考えていました。

そんな時に炭商の山田屋善右衛門という人物が「早まってはならない」と声をかけてくれるのです。

その縁で太助は山田屋で奉公することになります。

それから22年間、「奉公人の鏡」と称されるほど真面目に奉公したのです。

元々、商売の才能があった太助は炭の量り売りで独立し、そこから大成功を収めていくのですが、

そこで得たお金は自分のために使わずに道路の補修などの公益事業に使っていたのです!

農民から出世したにも関わらず、奢らず謙虚に過ごしていたのはなかなかできないことだと思います。

 

上毛かるたGO!札ゲットの場所

「ぬ」の札がゲットできる場所は沼田公園内の「真田信之と小松姫の銅像」の前です。

この銅像は2016年に公開されたばかりの、沼田公園の新たな顔になっている銅像なんです!

こちらの銅像は沼田公園の鐘楼や御殿桜などがあるエリアにあります。

広いですが、散歩しているうちに自然と見つかると思います♪

・住所:群馬県沼田市西倉内町594番地

 

パートナー店舗

パートナー店舗(カルカ)についてはこちら

「ぬ」の札のパートナー店舗は

「沼田市観光案内所」です。

・住所:群馬県沼田市西倉内町2889-3

❞沼田市の観光の際はお立ち寄りください❞

市内の観光案内にもってこいのパンフレットを配布しております。

パンフレットを見て分からないことはスタッフの方に聞いてみてください♪

こちらの案内所では真田に関連するグッズなども販売しています。

特産品の販売コーナーもあるのでぜひ見ていってください!

沼田の歴史資料なども展示しているので、沼田観光の際はぜひともお立ち寄りください。

・対象商品:沼田城クラフト貯金箱1,080円(税込)
杉しおり540円(税込)
缶ストラップ432円(税込)
ピタクリーン324円(税込)

・おすすめ商品:対象商品と同じ※他の商品は対象外のようなので気を付けてくださいね。

・電話番号:0278-25-8555

・営業時間:【冬季】9:00~16:00(12月~3月予定)
【夏季】9:00~17:00

・定休日:年中無休(年末年始を除く)

・駐車場:有(53台)

 

にほんブログ村【群馬情報】参加してます。

良かったら↓ポチッで応援お願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-上毛かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.