まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

上毛かるた

【上毛かるたGO】ふ・~分福茶釜の茂林寺~日本昔話で有名なお寺!札の場所も紹介します♪

投稿日:

どうも舞幻です。

今回は群馬県館林市堀江町にある

「茂林寺」を紹介します。

上毛かるたでは「ふ」の札として知られているお寺ですね。

日本昔話でもぶんぶく茶釜としてお話にもなっています。

「札ッシュ!!上毛かるたGO!」アプリで「ふ」の札がゲットできる場所でもあります。

パートナー店舗も含めてお伝えしていきます♪

スポンサーリンク

たぬきがもたらす恩恵

茂林寺のたぬきには8つの恵みがあると言われています。

は、災いから身を守るための備えをするという意味。

は人を立て、いつも笑顔で愛想よくという意味。

は慌てず、騒がず、大胆な決断力を授けてくれるという意味。

は物事を正しく見極め、周囲に配慮ができるという意味。

徳利(左手に持ってる物)は毎日の食事に感謝し、腹八分で長寿をという意味。

(右手に持ってる物)は誠実な心が信用を得て、人が通い実力が付くという意味。

は私欲を捨て、大きく太い人間性を育てるという意味。

金袋は身についた金運は、大きく広く活用するという意味。

これだけの恩恵があるんですね!

 

また、館林のたぬきは「他を抜く」の精神で

毎日努力し、社会に役立ち、商売が繁盛、家族仲良く、福を分けあうたぬきと言われているそうです。

 

茂林寺

ここが茂林寺の入口(総門)になります。

写真の左側にはお土産物屋さんが数店舗並んでいます。

ここにお店を構えて数十年のお店ばかりなので、

茂林寺のことを質問すると大体答えてくれました♪

参道には21体のたぬき像が迎えてくれます。

それぞれが違った表情をしていて順に見ていくのも楽しいです。

銅像の下には地元の俳句会の方達が詠んだとされる俳句が彫られています。

この俳句がいつ出来たのか聞いてみましたが、分からないとの返答でした。

参道を抜け山門を超えると本堂が見えてきます。

その本堂の中を一周することができちゃいます!

拝観料は大人300円、子ども150円となっています。

9:00~16:00まで拝観することができ、お昼に1時間ほど休憩があったと思うので注意が必要です。

中には貴重な宝物があり、

上毛かるたの「ふ」でも読まれている、「分福茶釜」を見ることができます。

茂林寺に来た際には是非とも拝観して行ってほしいと思いました。

 

上毛かるたGO!札ゲットの場所

「ふ」の札がゲットできるのは「本堂」の前です。

参道を抜けてまっすぐ進めば本堂なのですぐに分かると思います。

木陰も多く涼しいので札取りはしやすいですよ♪

かわいらしいたぬき達を見に、遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

・住所:群馬県館林市堀工町1570

 

パートナー店舗

パートナー店舗(カルカ)についてはこちら

「ふ」の札のパートナー店舗は

「ボブズクレープ」です。

・住所:群馬県邑楽郡邑楽町明野23−9

❞モチモチとした黒い生地が特徴のクレープです❞

クレープはパンケーキの一種で、フランスが発祥の料理です。

日本独自のクレープは1977年、原宿カフェクレープが1号店を竹下通りに開店し、

そこでメニューとして出されたのが始まりです。

こちらのお店のクレープはモチモチとした黒い生地が特徴です。

毎日お昼から美味しいクレープを用意しています。

店内でゆっくりとした午後のひとときをお過ごしください♪

・対象商品:ボブズセット2,000円(クレープ、かき氷、ドリンク、うちわ)

・おすすめ商品:チョコバナナ生クリーム400円
キャラメルカプチーノ(かき氷)700円

・電話番号:090-7415-0567

・営業時間:12:00~20:00

・定休日:不定休(来店の際は問い合わせくださいとのこと)

・駐車場:有(4台※住宅街のため運転には十分気を付けてください

にほんブログ村【群馬情報】参加してます。
良かったら↓ポチッで応援お願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

-上毛かるた

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.