まいらいふり〜すたいる♪

食レポ/群馬ネタ/旅行/スポーツが趣味の20代男のブログ

観光・旅行

栃木県日光市にある明智平ロープウェイに初めて訪れた話

更新日:

 

どうも舞幻です。

今回は栃木に遊びに行く用があったのでいろは坂を上りきった場所にある明智平ロープウェイにお邪魔してきました。

この日は天気も良かったので展望台からの景色が楽しみです。

 

いろは坂のクネクネ道に少し酔い気味になりながらも目的のロープウェイに到着です!

 

 

ロープウェイ搭乗

 

到着して早速、ロープウェイに乗るためのチケットを買います。

往復の運賃が大人730円、子供370円となっていました。

団体などは値段も変わってくるようです。

細かい料金情報は明智平ロープウェイのサイトをご覧ください。

 

さて、チケットも購入しすぐにロープウェイに乗ることができるみたいです。よーし行くぞ!

 

・・・わたし、高所恐怖症なんです。

高いところがほんとにダメで(じゃあなんで来たって話だけど!笑)観覧車とかもずっと下むいてるくらい苦手なんです。

でもでも!その恐怖心を払拭してくれるほどのキレイな景色が広がってたんです。

この写真を撮る段階だとまだ手が微妙に震えてます。笑
よく人工的に作られた高さと自然の高さの、高所に対する恐怖感は違うと聞きますが本当にそれでした。

揺られること約3分。次第に不安も無くなり、ワクワクしながら展望台に到着です。

展望台

 

この日は平日ということもあり他の観光客の方はあまり居ませんでした。

なのでキレイな景色を存分に眺めることができました。

一瞬、海かと思ってしまうくらい広い面積を誇る中禅寺湖や、遠くからでもしっかりと水の流れが見える華厳の滝などとても雄大な光景がそこにはありました。

残念ながら男体山の頂上付近が雲に隠れてしまいその全貌を見ることはできませんでした。

次来たときは見てやるぞー!

 

 

お土産も

 

すっかり高所にも慣れた私はルンルン気分でロープウェイに乗り込み入場ゲートまで戻ってきました。

明智平ロープウェイは入場ゲートと売店がセットになった建物になっており、上で絶景を眺めた後は売店でお土産も買うことができるのです。

華厳の滝をモチーフにデザインされたお菓子など観光に行った際のお土産としてはとてもオススメできる商品が並んでいます。

今回、売店の様子を撮影をし忘れてしまっていたのが残念ですが実際に行ってみて選ぶのも楽しいと思います!

 

まとめ

・群馬から栃木(その逆も)に下道で行く際は道中にあるのでおすすめです。

・紅葉の時期以外にもキレイな景色を眺めることができます。

・ロープウェイ搭乗時間は約3分と高所が苦手な方でも割とガマンできます。(私個人の感想です。笑)

・高所だけあって空気がおいしい!(深呼吸が気持ちいいです。)

・売店の種類は多くお土産にも最適!(アイスも売っていました。)

・営業時間9時~16時(荒天の日は営業時間変更の可能性あり)

今度は紅葉のシーズンに行ってみようと思います♪それではまた!

 

-観光・旅行

Copyright© まいらいふり〜すたいる♪ , 2018 AllRights Reserved.